アプリケーション

ポモドーロ用アプリ「Focus To-Do」のおすすめ設定

ポモドーロテクニックのことを何度か書いてます。

rabirgo.net: ポモドーロ

ポモドーロテクニックの本は読んだことないですが、「25分の作業と5分の休憩サイクルを回す」というところだけネット情報で仕入れており、いいなと思って実践。

時間はアプリで計ってまして、最近は設定を変更することでうまく回るようになったで紹介します!

Focus To-Do(iOS, Android)

まず、私が使ってるアプリはこちら。

Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理
Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理
開発元:Shenzhen Tomato Software Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

数年前からアプリ入れてて、使い始めても忘れてしまうんで思い出した時に使うぐらいだったんですけど、設定を見直すことで定着しました。

職場でもスマホ出して仕事できる環境なら使えると思います。

スマホは机にしまっとかなきゃいけない、でも Apple Watch と連携ができれば使えます。Apple Watch に通知が来ます。

Focus To-Do 設定

ということで Focus To-Do の設定を紹介します。当初はデフォルト設定で使ってました。

デフォルトの設定(初期設定)だと、前述のようにタイマー1回だけ回して何時間も忘れることが多かったです。設定を見直すことで回るようになりました。

Focus To-Do 設定画面

まず、左上の何と呼称していいか分からないボタンを押下して白い画面を開きます。

こんな画面が開きます。

何という画面なのか分かりませんが Focus To-Do アプリでタスク管理をする場合に使うみたいですね。私は使ってません。

左上のアイコンをタップすることでアプリの設定へと進みます。

好みに設定する

設定は2画面分程度あります。

私が変更したのはこの辺り。

  • ポモドーロと休憩が自動的にスタートするようにする
  • 休憩とポモドーロスタートはそれと分かる音で知らせるようにする
  • 長い休憩の間隔を調整(確か初期設定は15分)
  • アプリ起動中はロックしない

スクショだとこんな感じ。

設定の意図を紹介します。

ポモドーロと休憩が自動的にスタートするようにする

言うまでもないですけど、この設定をしておかないと忘れるからです。。

タイマーが終わって、じゃあ休憩開始、作業開始、とかよっぽど体が覚えてないと押せないと思います。私だけ?

なので自動で次のタイマーが始動するように設定を変えてしまいました。

ただ、自動で流しっぱなしにしてても忘れることが多かったです。
無視しちゃうんですね。

これは次に挙げる「音」を工夫することで忘れないようになりました。

休憩とポモドーロスタートはそれと分かる音で知らせるようにする

デフォルトは「チーン」というチャイムの音ですけど、
音を変えることで頭の切り替えができる ようになりました。

オルゴール … 一息つけるような癒し系の音楽

どら … ジャーン!というスタートを意識できる音

音が出せる環境でしたら変えてみると音で頭が切り替わることが実感できます。

これは意外な効果があったと思いますね。

長い休憩の間隔を調整(確か初期設定は15分)

確か初期設定は15分だったと思いますが、長すぎると思って10分に変更してます。
今のところはちょうど良さげ。

人によっては15分くらいがちょうどいいかもしれませんね。コーヒー淹れたり、オフィスでちょっと雑談したりするなら15分くらい直ぐ経ってしまいます。

アプリ起動中はロックしない

試行錯誤した結果、私はメインの iPhone X で使ってます。さらに、アプリ起動中はロックしない設定にして Qii 充電器の上に置いて使ってます。

ポモドーロはメインのiPhone+Apple Watchで[ほぼ日刊らびるご vol.325]@rabirgoです。 2020年の抱負がらみです。 ポモドーロをきちんと回すようにしたいと考えて 引退した iP...

理由としては二つ。

  • チラ見で残時間を把握するため
  • メインスマホで遊ばないようにするため

ふと Twitter とか見たくなってスマホに目をやっても「今は集中する時間!あと何分」と作業に戻ることができます。

以前は引退した iPhone 6s を Focus To-Do 専用端末として使ってたんですけど、上記の意図でメインの iPhone X で運用するようにしました。

ちなみに iPhone の画面をロックなしにしてると Apple Watch への通知は来ません。
席外したりしてると気づかなくなるかも。

休憩5分は短くない

休憩時間の設定について。

長い休憩は前述の通りですが、短い休憩は 一時期

  • ポモドーロ 25分→26分
  • 休憩 5分→4分

という設定をしてたんですが、元の 25分 / 5分 に戻しました

理由としては休憩4分は短かったからです。

休憩を最適化したい[ほぼ日刊らびるご vol.309]生産性見直し中の @rabirgoです。 Youtube でN国立花さんをみてて、よく水飲んでらっしゃるなと思いそういえばと気づき...

目薬をさす
ストレッチポールで肩甲骨周り、首回りをゴリゴリ
コーヒーおかわり
ちょっとした片付け
SNS
こんなことしてるとすぐ4分くらい経つので、デスクに戻って作業継続。

今はこれに加えてコップ一杯水を飲んでます。
休憩の時は必ず水を飲む。

以前は「休憩」にぼーっとするイメージがあって5分は長すぎると思ったんですが、休憩中にもやることを入れてみると結構短いです。

目薬、水を飲む、ストレッチはオススメです!

マルチプラットフォーム

この記事を書きながら知ったのでページの紹介だけですが、Mac アプリなどもあるようです。

Focus To-Do, a time management application that combines the pomodoro technique and task list. Integrated Pomodoro Timer help you to work and learn efficiently. Powerful task management, easy handling of various to-dos, setting reminders, repetiti...

アカウント作ってプレミアムユーザになると同期できる模様。

永久で 1,100円 と高くはないので、使い込めそうならライセンス購入するかも。

さいごに

ポモドーロ、タイマー回し始めるのはいいけど
忘れてしまうということがある方にはぜひ試していただきたい アプリと設定です!

この設定をしてしまうと、集中と休憩を繰り返しながら長い時間作業ができるようになったという実感があります。

特に自動で次のサイクルに遷移することと、音による頭の切り替えは良いです。
メロディでホッと一息、ドラの音で作業開始!ってなります。

逆に夕方は集中力が落ちてこのサイクルを回すのが苦痛になってきます。
その場合は集中力が落ちてきた時間に向いた作業を入れるようにする、などの工夫ができるかなと思います。

よかったら試してみてください 🙂

Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理
Focus To-Do: ポモドーロ仕事法+タスク管理
開発元:Shenzhen Tomato Software Technology Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です