旅・グルメ

【ホーチミンではGrab推奨】タン・ソン・ニャット国際空港から市街地へ[Day2-1]

@rabirgoです。

ベトナム旅行2019春 旅行記です。

以下の記事で書いたように現地通貨や SIM をゲットして、市街地に向かいます。

【ホーチミンで両替とSIM】タンソンニャット国際空港に到着したら現地通貨とSIMカードを確保して市街地へ[ベトナム]@rabirgoです。 本日(3/22)早朝、ベトナム ホーチミン市のタンソンニャット国際空港に到着しました。 正確には着陸...

空港は市街地の北西に位置しており、空いていれば車で20分程度です。
(下記スクショは 3/27 11:20am JST です。現地時間 9:20 くらいで混雑してると予想されます)

Google Map 空港から1区Google Map 空港から1区

ホーチミンには地下鉄がありません。タクシーか Grab での移動が一般的だと思います。バスはありますが、どこに行っても難解なので私は調べてません。

私は Grab で移動しましたので、Grab について少し詳しく書きます。ちなみに、Uber は東南アジアから撤退して Grab に売却されたようです。

Grab 推奨:でタン・ソン・ニャット国際空港から市街地へ向かう

Grab の登録については割愛します。(さいごに参考記事を載せておきます)

SMS認証が必要なので日本で登録しておく方が良いようです。現地での時間を有効に使うために、クレジットカードの登録まで日本で済ませておきましょう

設定済みの方はクレジットカード登録の確認を(ホーチミンでは MasterCard が使えない)

私は現地で使おうとするとスクショの表記になり、MasterCard は使えないことが分かりました。

Grab において MasterCard はベトナムでは使えないGrab において MasterCard はベトナムでは使えない

実は少し焦りました。クレジットカードをメイン(MasterCard)とサブ(VISA)の1枚ずつしか持ってきてなかったからです。自宅に置いてきたクレジットカードの写真を1枚だけ撮ってましたが、残念ながら MasterCard でした。VISA もダメだったらどうしよう…。

と、祈る思いでサブの VISA を登録したら…いけました!

ちなみに、普段使わない銀行のキャッシュカード付帯のクレジットカードだったので、明細(レート)の確認方法が不明です。後ほど調べて確認します。

検索結果で80K(約400円)ほど

上記スクショは 79K ですが、クレジットカード登録し直して検索すると 80K に上がってました。私がネットでリサーチしたタクシー料金よりも安いです。ネット情報では 150K 程度(約750円)と言われているような気がします)

BOOK(予約)して待つ

運転手の評価と料金を確認して予約(BOOK)運転手の評価と料金を確認して予約(BOOK)

細かい画面遷移は割愛しますが、上記の画面で料金とドライバーの評価を確認して「BOOK」ボタンを押すと2分くらいで到着するよ(英語)の表記が出ました。

なお、空港での待合場所は工夫が必要な気がします。車にとって行きやすい場所がありそうです。

私はタクシー乗り場の最後尾の後ろで待ちましたが、私自身の写真(身なりが分かるもの)を運転手に送って待ってたら下車して呼びに来てくれました。(アプリ内で運転手とチャットできます)

場所はこちらの画像を引用させて頂きます。

ぼったくりタクシーが待ってると言われるエリアだったような気がします。

空港使用料は現金を用意してたけど不要でした(Grab 精算)

Grab 使用の場合、空港使用料は Grab にて精算されるので現金不要Grab 使用の場合、空港使用料は Grab にて精算されるので現金不要

空港使用料が 10K VDN 必要とのことで現金を用意してましたが、Grab の支払い履歴を見ると検索時の 80K に 10K(約50円)の空港使用料が加算されてました。つまり支払い履歴としては 90K です。

空港使用料は Grab アプリ内で精算(10K の表記は TIP です)空港使用料は Grab アプリ内で精算(10K の表記は TIP です)

ちなみに 20,000 VDN 札しかなかったので、10,000 VDN はチップとして渡すつもりでいました。

ホテルへ到着

無事にホテルへ到着し、空港使用料が気になったので確か「Do you need airport fee?」と聞いて No と言われたと思います。(英語は不問で・・)

上述の通り、Grab アプリで確認すると含まれてました。

わざわざ呼びに来てくれましたので、★★★★★で評価して 10K のチップをお渡ししました。

【参考】タクシーでタン・ソン・ニャット国際空港から市街地へ向かう場合

私は乗ってないので紹介できませんが、以下のブログで紹介されてる内容が参考になるかと思います。

はじめて行く海外だと、空港から市内への移動が不安ですよね。どうやって行けばいいかわかりません。 ホーチミンのタンソンニャット国際空港から市内に行くには、基本的にはタクシーがオススメ。 (バスもあるけど、ローカル向け) と ...
ベトナムホーチミン空港(タンソンニャット国際空港)でだまされないために必読。ぼったくられにくいタクシー。今、ホーチミンの空港でWIFIでこれを見ていたら、空港の出口まで読み終えてください。出口外にはWIFIがありません。

2つ目の記事では、タクシーに乗る前に財布に最低限度のお金しか入れないというハックも紹介されてます。160ドンはおそらく160 K の誤りだと思いますが、私も 200K ぐらいがいいと思います。(1,000円くらい)

ネット情報では、ビナサン(VINASUN)かマイリン(MAI LINH)なら大丈夫、という見解が多いですね。

ただ、知り合いから「ビナサンもぼろうとした」と聞いたり、私も街中で現地駐在の方と一緒にビナサンに乗った時にメーター起動せず固定料金の交渉をしながら走りだそうとして駐在の方の判断ですぐ降りたりしたので、ビナサンにはあまりいいイメージはありません。

バンコクでも活躍しましたが、Grab の事前に料金が分かるという安心感は偉大だと思います。

さいごに

ホーチミン、タン・ソン・ニャット国際空港から市街地への移動は Grab がおすすめという話でした。

理由をまとめると以下の通りです。

  • タクシーに比べて料金が安い(らしい)
  • 予約時に料金が決まるので、メーターを気にしなくて良い
  • ドライバーの評価制度があり、予約時に運転手の評価が見られるので★の数が少ないドライバーなら外せる(過去、ほぼ★5のドライバーしか居なかったと思います)
  • クレジットカードを登録しておけば現金不要(着いたら降りるだけ)

もし検索でこの記事を読まれた方がいらっしゃったら、日本に居るうちに登録しておくことをおすすめします!

アプリ

Grab App
Grab App
開発元:Grab.com
無料
posted withアプリーチ

登録方法

ざっと検索したところ、こちらの方の内容が参考になるかと思います。

世界的に有名なタクシー配車アプリのUber(ウーバー)が東南アジアから撤退した今、東南アジアで有名なタクシー配車アプリGrab(グラブ)が、シンガポールやマレーシアなどの東南アジア旅行者必須アプリになりました。そのGrabの登録方法や利用方法を分かりやすく徹底解説したいと思います!

関連記事

最後まで読んでいただいてありがとうございます。よかったらこちらもどうぞ!

前の記事はこちら

【ホーチミンで両替とSIM】タンソンニャット国際空港に到着したら現地通貨とSIMカードを確保して市街地へ[ベトナム]@rabirgoです。 本日(3/22)早朝、ベトナム ホーチミン市のタンソンニャット国際空港に到着しました。 正確には着陸...

次の記事はこちら

[Day2-2]ホテル紹介(Blue Diamond Signature Hotel)【ベトナム旅行】@rabirgoです。 ベトナム旅行2019春 旅行記です。 宿泊したホテルを紹介します。 Blue Diamond Si...

まとめ記事はこちら

【ベトナム旅行】2019春 旅行記「記事」まとめ #ベトナム@rabirgoです。 ベトナム旅行2019春 の旅行記を書き終えました。全22記事です。 タグだと読みづらいと思うのでまとめて...
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。