アプリケーション

【Lightroom】「一部の写真は追加されませんでした。」問題の犯人をようやく特定!そして Lightroom mobile を利用した iPhone 写真運用で工程が二つ減ることに気づいた。

@rabirgoです。

iMac で Lightroom 使ってて「一部の写真は追加されませんでした。」がよく出たり、Livephoto の avi ファイルしか読み込まれなかったり、という事象が発生してて、なんだろうなぁと疑問に思ってました。

そして昨日、ついに犯人が明らかに。

Lightroom mobile お前だ!!

(よく分かってなくて使ってただけです 汗。悪者にしてごめんなさい)

Lightroom と Lightroom mobile

私が写真管理に使ってる Adobe のソフトです。

毎月のお布施を行なっております。

Adobe Lightroomなら最高の写真がどこででも作れます。プロの写真家や写真愛好家向けの今までなかった初の写真ソフトです。

「年間プラン (月々払い)」を使ってますので、1,580円/月 の支払いです。

月額1,580円をお布施月額1,580円をお布施

ちょっとお高いかなと思いましたが、私がやりたかったクラウド同期を行うために必要でした。

写真をクラウドで一元管理して、どのデバイスからも同じアルバムや写真を見られるようにしたかったんですね。

そのための費用だと割り切ってます。

Lightroom(iMac) で「一部の写真は追加されませんでした。」

使っててめんどくさいなぁ、何が起こってるんだろう、と思うことがありまして、このダイアログです。

重複を示すエラー重複を示すエラー

まず iPhone で撮った写真をどういう運用してるかという話なんですが、こんな感じで運用してました。

  1. iPhone で写真撮る
  2. iPhone と iMac をライトニングケーブルで接続して、Lightroom に取り込む
  3. Lightroom(iMac) で不要な写真は削除、ブログで使う写真は「保存」(書き出し)してブログに使う
  4. iPhone 側の写真は削除(めんどくさい→後述)

ここで、② の完了時に「一部の写真は追加されませんでした。」が出てたんですね。エラーを見ると重複してるので取り込みませんと。

でも毎度、重複するような写真を読み込ませた覚えはないんです。
Lightroom に取り込んだら④で iPhone 側の写真は削除してるので、全て新規のはずです。

また、数日前に最新の取り込みで avi ファイルしか取り込みされず(されてないように見えて)何のバグなんだこれはと思ってました。

ようやく気づいたんですが、結果的には Lightroom mobile の設定ミス でした(>_<)

気づいたきっかけと Lightroom mobile の設定

Lightroom では、クラウドに Upload された時間ごとにフォルダのようなものができて写真を参照することができます。

取り込んだ時間でフォルダのようなものができる取り込んだ時間でフォルダのようなものができる

今回、ランニング用のポーチの写真を撮ってからランニングにでかけて、帰ってきてから写真を取り込みました。

すると、ランニングに出かける前の時間のフォルダと、ランニング後に取り込んだ時間のフォルダが別になっていることに気づきました。
私の認識では同じ時間に取り込まれているはずでした。

同じ時間のフォルダのつもりが分かれている同じ時間のフォルダのつもりが分かれている

つまり・・Lightroom mobile がバックグラウンドでクラウド同期していた模様です。
Lightroom mobile がバックグラウンドで動作しているということを知りませんでした。

Lightroom mobile の設定はこうなっていました。

Lightroom mobile の設定(見直し前)と見直しLightroom mobile の設定(見直し前)と見直し

ビデオがオフになってたから、冒頭の「Livephoto の avi ファイルしか読み込まれなかった」という事象が発生してたんですね。

とりあえず写真もオフにしてみました。Lightning ケーブルを通しての取り込みに統一します。
今後、別の設定で モバイルデータ通信を使用 をオフでも運用できそうなことが確認取れれば、カメラロールからの自動追加は 写真・ビデオ 両方ともオンにするかもしれません。

そういえば Lightroom mobile にカメラ機能あるんだった。使ってみたら・・カメラロールに保存されない♪

ついでに Lightroom mobile にカメラ機能があることを思い出しました。
RAW で撮れるという話でしたが、起動がめんどくさいのとあまり RAW の恩恵を感じることができない(扱い方が分からない)ことで使ってませんでした。

久しぶりに使ってみたところ Lightroom mobile で撮った写真はカメラロールに保存されないことがわかりました。

これができると、ブログで商品紹介しようと思って iPhone で撮った写真は ①Lightning ケーブルを使って iMac に取り込む必要がなくなり、さらに ②iPhone 側のカメラロールの写真削除が不要になります。

2工程がなくなるのは大きい。

Lightroom mobile カメラの起動が課題としてありますが、ホーム画面に Lightroom mobile アプリを設置して 3D タッチで起動するか、ウィジェットから起動すれば良さそうな気がしています。

Lightroom mobile をホーム画面において 3D タッチからカメラ起動Lightroom mobile をホーム画面において 3D タッチからカメラ起動
ホーム画面を右にスワイプしてウィジェットからカメラ起動ホーム画面を右にスワイプしてウィジェットからカメラ起動

しばらくこの運用試してみようと思います。

さいごに

写真については管理や現像のスキルアップを目指したいですね。

表現手段として、写真はコストパフォーマンスが高いと思っています。
カメラで撮って、写真を見てもらうだけでいろんなことが伝わりやすい。

とは言え、やっぱりスマホのカメラなど品質に限界があるというか、自分が感じたままを伝えるのは難しいです。

例えば桜並木に感動して、iPhone のカメラで撮って、写真を後で見返してもあの時の感動がいまいち蘇ってこない、というようなケースがあります。
こんなくすんだ色じゃなかったみたいな笑

ということで、タイトルからは話がそれてしまいましたが、もうちょっと写真については勉強して、伝わりやすい画像を使っていきたいと思いました。

毎月そこそこの額を払ってるので有効活用もしたいです。貧乏性として 笑

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。