家電

[Withings WS-50 Smart Body Analyzer] が届いたので早速セットアップ!

@rabirgoです。

先週末、届きました。

(購入時 [2013/09/05] は 22,500円で、本記事執筆時点の [2013/09/15] は 21,500円。1,000円値下がりしてます)

開封の儀

いろいろ頼んだので大量に届きました。

DSC01095 DSC01097

この箱の中に

DSC01098

本体が入ってます。これは上からの写真で分かりませんが、箱は薄いです。

DSC01099

オープン。説明書は写ってるのさほど厚みのない紙だけ。

DSC01100

足が別途ついてます。

DSC01101

取り付けます。なぜ別になってるのかは謎。つけないでいい場合もあるのかな?

DSC01102

マニュアル(取扱説明書)は英語ですが、図を見ればいいので特に問題ないですね。

DSC01103

電池が入ってるところのフィルムを引き抜いて、Bluetooth設定のようです。

電源を入れて(通電させて)設定開始

ここから、私はiPadを持ってるのでそれを前提として話を進めます。

DSC01104

先の説明書で、裏のBluetooth設定ボタンを押すとこの画面に。接続先を探しています。次はiPad側の画面。

DSC01105

iPad側でBluetooth機器として認識したら(写真の “Withings WS50 0C”)、アプリのインストールを促すダイアログが表示されるので「はい」を選択。

DSC01106

WS-50 側でも、iPad側のアプリインストールを認識したようです。

DSC01107

インストールして…

DSC01108

マニュアルに従って設定を進めます。詳細は割愛。ちなみにiPadアプリじゃないのにちょっとがっかり。。

DSC01111

途中で「Wifi エラー:Wi-Fi ネットワークが見つからない」が出ましたが、理由はよく分かりません。最終的には問題なかったので気にしないことにしました。

DSC01112

ファームウェア(WS-50 内のソフトウェア)のアップグレード中と思われる画面になりました。しばらく時間がかかるかなと思って放置。

DSC01113

十数分後に見てみると、この画面から動きません。このあと10分経っても同じ画面だったので、あきらめて乗ってみると正常に動いた…と記憶してます(笑)

一週間使っての感想

未だに割高感はありますが、とにかく楽です。朝と寝る前に乗る習慣がすぐつきます。

これまでは、ちょっと暴飲暴食モードに入ったら(要は飲み会が続いたら)体重計に乗らないというずるをしてたんですが、これがあると「記録を採り続けたい」というモチベーションでそういうこともなさそうです。

ちなみに購入直後の時期は暴飲暴食モードだったので体重増加気味でしたが、一週間で2kg落ちてます。戻ったと言うべきか。今日はランニング後に計ったからではあるんだけど。

Health Mate

これも記録として見えるから、日々の食事をちょっとだけ気をつけたり、今日も夜の外食を我慢してるからだと思われます。

記録をモチベーションにして、この調子でフルマラソンの時期は51kg台(156.5cm)を目指します!

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です