アプリケーション

【buffer登録手順】ブログポストのお知らせをIFTTT自動→buffer手動に変更

@rabirgoです。

少し前から Twitter に投稿されるブログ更新のお知らせに表示される画像がアイキャッチの画像ではなく本文中の1枚目の画像が表示されるようになりました。

Twitter のタイムラインでアイキャッチ画像が表示されないTwitter のタイムラインでアイキャッチ画像が表示されない

最近 設定を変更したということもなく理由が分からないため、IFTTT の設定(アプレット)は無効にして手動で更新情報を予約投稿することにします。

予約投稿には以前から知ってた buffer を使ってみようと設定しましたのでシェアします。

buffer とは

buffer は以下のソーシャルメディアに予約投稿を行うことができるサービスです。

Build your audience and grow your brand on social media. Plan and schedule thumb-stopping content that drives meaningful engagement and growth for your business.

Plan and publish your content for Instagram, Facebook, Twitter, Pinterest, and LinkedIn, all from one simple dashboard.

See pricing for Buffer's social media management software. Plan and schedule thumb-stopping content that drives meaningful engagement and growth for your business.
See pricing for Buffer's social media management software. Plan and schedule thumb-stopping content that drives meaningful engagement and growth for your business.

At the end of your trial, you may downgrade to our basic Free plan: 3 social accounts, 10 scheduled posts, 1 user.

IFTTT で発生した問題点

buffer の前に、私が使っていた IFTTT アプレットの問題点。
冒頭の例の通りです。

  • いつの頃からか Twitter タイムラインにアイキャッチ画像が表示されなくなった

ブログ更新情報(RSS)を IFTTT が監視してくれていて更新あれば Twitter に投稿してくれるわけですが、その際にアイキャッチ画像が表示されないんですよね。

<meta property=”og:image” ..> というプロパティにアイキャッチが設定されているのは確認済みです。

この辺りの仕組みはあまり詳しくなくて、これ以上のことは調べるの大変なので追うのをやめました。

また、IFTTT のアプレットの挙動が変わる前から以下の改善をしたいと思ってました。

  • 更新情報にちょっとしたコメントを添えたかった

自分の Tweet をリツイートしてコメント入れてもいいんですけど、あまり自分の好きなタイムラインにはならないと思ったのでブログの予約投稿が終わった段階で Tweet も予約しようと考えました。

ということで buffer でブログの URL をコメント付きでツイートして以下のようにアイキャッチが表示されることを期待しています。(環境によってアイキャッチ画像は表示されないかもしれません)

buffer トライアル申し込み

ということでまずは buffer サインアップから。

冒頭の通りまずはトライアルで登録して、トライアル期間終了したら自動でフリープランにダウングレードされるようです。

クレジットカード登録する手順もなかったので「トライアル期間が終了して明示的にフリープランにしなかったら自動課金される」ってこともなかろうとそのまま使ってみることにします。

こちらから登録しました。

Build your audience and grow your brand on social media. Plan and schedule thumb-stopping content that drives meaningful engagement and growth for your business.
Try Buffer for Business(まだ支払いは発生しないようです)Try Buffer for Business(まだ支払いは発生しないようです)
Start a free 14-day trialStart a free 14-day trial
メールアドレスとパスワードを入力(ソーシャルログインなし)メールアドレスとパスワードを入力(ソーシャルログインなし)
質問に答えます。それっぽいものを。質問に答えます。それっぽいものを。
bufferアカウントはセットアップ完了で接続するSNSを選択(手始めにTwitter)bufferアカウントはセットアップ完了で接続するSNSを選択(手始めにTwitter)
Twitterの連携アプリ認証Twitterの連携アプリ認証
アカウントが設定されたことのお祝い♪アカウントが設定されたことのお祝い♪

以下、Google 翻訳による日本語訳です。

14日間の無料のBuffer Publishトライアルへようこそ
Publishは、ソーシャルメディアコンテンツのスケジューリングとコラボレーションのためのツールです
ソーシャルアカウントごとに最大2,000件の投稿をスケジュールします。
チームと協力して、承認ワークフローを設定します。
下書き投稿を作成および管理します。
Instagramハッシュタグを保存し、最初のコメントでそれらをスケジュールします。
Shop Gridを使用して、Instagramで販売を促進します。

登録完了、チュートリアル日本語翻訳(Google さま)

興味ない方は飛ばしてください。いくつかチュートリアルが表示されます。

チュートリアルの一例チュートリアルの一例

Enjoy advanced publishing features like Instagram Hashtag Manager and first comment scheduling. 😍

Instagram Hashtag Managerや最初のコメントスケジューリングなどの高度な公開機能をお楽しみください。 😍

Create draft social media posts for later. 📝

ソーシャルメディアの投稿の下書きを後で作成します。 📝

Manage your social accounts and team permissions. ✨

ソーシャルアカウントとチームの権限を管理します。 ✨

You’re all set! Ready to schedule and some social media content? ☝️

準備完了です! スケジュールやソーシャルメディアコンテンツの準備はできましたか? ☝️

メール認証

メールが来てたので Verify(証明、確認)します。

登録したメールの確認登録したメールの確認

設定確認(右上アイコン→Preferences )

右上のアイコンから設定を見てみます。
Preferences をクリック。

右上のアイコン→Preferences右上のアイコン→Preferences

General(一般)

曜日設定を変更しました。

Preferences->GeneralタブPreferences->Generalタブ

Billing(請求)

押したら請求来そうなので、トライアル終了の通知が来るまで触らないことにします。笑

Preferences->BillingタブPreferences->Billingタブ

タイムゾーン変更(Publish→Settings→Posting Schedule )

当初この設定に気づかず、右上のアイコンの設定から探してました。
私は分かりづらいと思ったので注意喚起しておきます。

タイムゾーンの変更タイムゾーンの変更

初期設定では PST になってるので JST(Tokyo – Japan)に変更します。
アルファベットで「Tokyo」と入力するとサジェストが出てきますので、クリックします。

予約投稿してみよう

デフォルトの予約時間枠がありますが、まずは自分で投稿したい時間に投稿するように設定してみます。

What would you like to share? というテキストボックスをクリックして投稿したい内容を記入し、Add to Queue の右のボタンから「Schedule Post」を選択します。

投稿する内容を入力して、Schedule Post を選択して日時を入力投稿する内容を入力して、Schedule Post を選択して日時を入力

日時を設定するダイアログが出現するので設定します。

1回目はタイムゾーンの設定変更方法がわからず、毎度 PST に変換して設定するのは厳しいと思いましたが、前述のように Tokyo – Japan に変えておくと日本時間で設定可能でした。

実際のツイートがこちらです。

さいごに

手動での予約投稿により一手間かかるんですが、私自身が機械的なタイムラインのポストよりも手入力で一言でもコメントあった方が読んでみようと思う確率高い気がするのでやってみることにしました。

とはいえ、今一通り Tweet のインプレッション見たところ効果が出るかどうか分からないくらいしかベースの数字がないので、とりあえずは淡々と続けるしかないでしょうね。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。