家電

サーキュレーター用に購入したタイマーはちょっと残念だったけど他に選択肢がなく。

@rabirgoです。

amazonでのサーキュレーター購入の際、「よく一緒に購入されている商品」が多いのはこの商品です。 582円(2013/06/23 現在)。

が、デザインと用途を考えてこちらを購入。1,891円(2013/06/23 現在)と、約3倍の値段。

値段が3倍のタイマーを購入した理由

次の写真のような形で設置するので、コンセントのところまで手を伸ばしたくなかった。そこに手を伸ばすぐらいならサーキュレーターの背面のスイッチ変えるし。

DSC01031

面倒を感じることなくスイッチ入れたかったのです。そのための出費が1,891円。

DSC01066

(こうしておくと手前でスイッチを入れることができる)

ただ、前の記事にも書いたようにコンセントを手前に挿さなきゃいけないのがイマイチ。タイマー部分だけが手前に出る形になって欲しいなぁ。

他の選択肢がないか改めて検索

上記リンク(この商品をチェックした人は・・・)で見てみたけど、希望を満たす商品はなさそう。希望としては以下。

  • タイマ部分がコンセント直結ではないこと(コードがあること)
  • 接続したい家電製品のコンセントの挿し口が手前ではないこと(コードがまとまっていること)
  • 好みのデザインであること

今のところ2台目は要らないけど、必要になったときに選択肢増えてて欲しい。

開封と説明書

最後に開封したところの写真を。製品はこんな形で梱包されてます。

DSC01027

注意事項。1,500W以下の製品で使うように指示されています。

DSC01028

「xxxを用いた器具」で分類されてて、消費電力が大きい順に家電製品が羅列されてます。なるほど、こういう分類だと消費電力がイメージしやすいな…。

使う前に、周波数を合わせます。福岡なので西日本の60Hz。そういえばこれもイマイチな点。

DSC01030

届いた時点で微妙に60Hzに寄ってるけど、はっきりしないなと思って左に寄せようと思ったが爪では無理そう。硬貨は大きすぎてダメっぽいし、マイナスドライバだとはめ込む部分の幅が広くてバカネジっぽくなりそうだし。

大きさ的にちょうど良さそうだったハサミの先端を入れて回そうとしたけど、ツマミは固い(回らない)割に部品側が柔らかくて少し変形したのでそのままコンセントに挿してみたら動作したのでそのまま使用。

まとめ

タイマー付きの扇風機を買ったほうが良かったかも…。まあ、サーキュレーターを買ったのはリビング用(空気の循環)にも使えるようにするためではあるんだけど。

このタイマーについては、ネガティブなことばかり書いたけど買わなきゃよかったまでは思ってないです。というか、他に選択肢もなさそうなのでその中では良かったんじゃないかなという感じ。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。