小物

シンプルで軽いTIGERのケータイマグに乗り換えて正解だった

作業中はコーヒー飲む習慣があります。量は1日3杯程度。

ちなみにカフェイン中毒の自覚はなく、ノンカフェインにしても大丈夫。

2月から職場通勤になって自販機で買うのはめんどくさい&もったいないので、保冷・保温のケータイマグにコーヒー入れて持参してます。

ケータイマグはいくつか乗り換えてきたので過去の水筒も含めて使い勝手などレビューしてみます。

行き着いたのはこのタイプで、今のところはベストかなと思ってます。

保温・保冷ができてそこそこ軽いのは当たり前の時代

若かりし頃は興味なかった「魔法瓶」でしたが、THERMOS(メーカー)の登場をきっかけにして興味を持ちました。

朝から飲み物作るのめんどくさそう、水筒自体が重そう、缶コーヒー買ったほうが早いじゃん、というイメージだったんですよね。

ところが朝まで氷が溶けない!というタンブラーをネットで見かけて購入し、水筒(ケータイマグ)も出してるのを知って考え方が変わりました。

若かりし頃にイメージしてた、コーラの1リットル瓶くらいありそうな魔法瓶タイプではなく、スマートな水筒で「缶コーヒー買うより経済的で美味しいコーヒーが飲めそう」と思ってケータイマグ運用を始めました。

ちなみにコーヒーはブラック派です。

最初はワンタッチ式が便利そうと思って使い始めました。
このタイプです。

過去に2回買ってました。

ワンタッチオープンタイプへの不満

さてワンタッチオープンタイプ(ワンタッチで飲み口が開く)のケータイマグ、たしかに便利なのですが使ってみないと分からないデメリットが目立つようになりました。

ワンタッチオープンタイプのデメリット

メリットはワンタッチで蓋が開いて飲めるようになること。以上、です。

デメリットと感じたことを列挙します。

  • ゴムパッキンが2つあるので洗浄、取り付けがめんどくさい
  • 冬場のホットコーヒーが熱すぎて飲めない(一箇所に集中して出てくる)
  • ワンタッチで蓋を開いた時の反動で液状化した水蒸気(水滴)が跳ねる
  • 傾けて飲んでると、蓋の裏部分が鼻についてしまう(鼻が水滴で濡れる

特に洗浄はめんどくさいと思ってました。

洗う時は本体から2つゴム部品を外して、使う時には2つのゴムをそれぞれの部品に取り付けなきゃいけない。

さらに・・・

部品が多いとミスも起きやすい

一度、片方のゴムパッキンつけ忘れてて通勤中のバスの中でコーヒーが漏れ出るというハプニングに遭遇しました。コーヒーの匂いで気づきました。笑

バッグ内に漏れ出たもののバッグ内に電子機器はなく、少しスーツに染み出たぐらいだったので笑い事で済みましたけどね。

会社のノートパソコンなどを持ち運べるような職場ではなかったので電子機器が入ってなかったのは幸いでしたけど、複雑な作りだとこういうこともあるなぁと思いました。

回すタイプ:スタバの保温・保冷ケーターまぐ

ワンタッチ式のデメリットが分かったのと、塗装が剝げてきたのもあり買い換えることにしました。

たまたまハワイに旅行するタイミングだったので、色に一目惚れした蓋を回すタイプのステンレスボトルを買ってみました。(写真左)

スタバのマグとTIGERのマグスタバのマグとTIGERのマグ

オーロラ色っていうんでしょうか、角度によって色が変わって綺麗なんですよね。
テンション上がります。

一つ部品が余計

スタバのケータイマグ、ワンタッチ式からのデメリットはほぼ解消されてデザインも気に入ってたんですけど、二つ不満がありました。

  • ちょっと大きめ。長くてバッグに入れづらい
入るんだけどファスナーが締めづらかったスタバのケータイマグ入るんだけどファスナーが締めづらかったスタバのケータイマグ
  • ゴム部品がなく微妙に漏れることがある
  • 注ぎ口の部品の使い勝手が悪い
    • 部品が多くなって洗うのがめんどくさくなる
    • 一箇所に流れてくるので熱すぎて飲めない問題が解消されない
    • 蓋を外した時に「ひっついて」この部品も外れてしまうことがある
スタバのマグはゴム部品がなかったりして使い勝手がイマイチスタバのマグはゴム部品がなかったりして使い勝手がイマイチ

デザインは非常に気に入っててテンションは上がるんですけど使い勝手は今ひとつでした

これはメルカリ行きにした方が良いかなと判断して出品中です。

回すタイプ:TIGER(イマココ)

ということで冒頭でも書いた通り、TIGER のシンプルな水筒に行き当たりました。

いまのところこれまでのデメリットは解消されて満足してます。

メリット

  • 部品数は3つ、洗いやすい
  • 熱い飲み物もちょっとだけ飲みやすい(少しふーふーできる)
  • 小さくて軽い!
使ってるバッグへの収まりも良い使ってるバッグへの収まりも良い

シンプルで、余計な手間がかからないのがいいです。

デメリット

  • ワンタッチ式に比べると回して開ける手間はかかってしまう
    • 逆に一息つけるのでいいとも思っている
  • 蓋側に水滴がついてるので飲む前に落とさないと机の上などに垂れてしまう
水滴は落としてから飲みましょう水滴は落としてから飲みましょう
緩く締めてしまうと漏れだします・・緩く締めてしまうと漏れだします・・
  • ゴムパッキンがつけづらい(スムーズにハマらない)

そんなところかな。

水滴問題はどのタイプにもあるのでデメリットにもならないかもしれません。

ゴム部品をつけづらいところだけ我慢すればこの水筒にしてよかったなと思ってます。

まとめ:・・食洗機が欲しい!

ということで私は現時点で シンプルな水筒が気に入ってます

とはいえワンタッチが嫌かというと・・そうでもなく許容範囲です。
微妙な使い勝手の差ですね。洗浄のデメリットが目についたので、食洗機があれば気にならないかもしれません。

いやあ食洗機。欲しいですねぇ。
こんなこまごましたことを気にしなくてよくなるだけで時間が節約できそうです。

食洗機は費用とキッチンスペースの問題もあるのでもう少し先に考えます。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。