小物

LOE(ロエ) SAJ01 iPhone スタンド を購入。コスパ良し。

LOE SAJ01 iPhone stand

@rabirgoです。

購入時と値段が変わってしまいました(990円(2014/07/28)→1,580円(2014/08/12))が、コスパ良しと思われるスマホのスタンドを紹介します。

Mac と相性の良いシルバーのスタンド

以前から純正の iPhone 5s Dock が気になってましたが、ちょっと高いしそんなに困ってないし、なんとなく Lightning コネクタのところが折れそう…と、購入には踏み切れずにいました。

iPhone 5s Dock – Apple Store (Japan)

でも母艦の iMac に繋いでそのまま机の上に置きっぱなしというのも見た目がよろしくなくテンションが下がるというか(笑)

そんな折、確か Amazon からのメールにて、このスタンドがオススメされてきたと記憶してます。1000円切るならお試しで買えるなと。

ぶっちゃけ、2014/08/12 現在の「セール品: ¥ 1,580」という価格の場合に買ったかどうかは微妙ですが、私が購入した 990円という価格では満足なので簡単に紹介します。なお、後述するレビューを書くと実質 1,080円 で購入可能です!

開封

箱の外観。Anker や Amazon のようなただの段ボールって感じではなく色が付いてます(笑)

DSC02085

側面。

DSC02086

カードが入ってて

DSC02087

なんと、レビューすると Amazon ギフト券をプレゼントと。

DSC02088

via: 02_LOE Tokuten – Home

ただいまの期間、Amazon.co.jpの商品ページでカスタマーレビューを記入いただいた方には、感謝の気持ちとしましてAmazonギフト券500円を進呈しております。

私の場合は 500円 貰っちゃうと 490円 になってしまうので、遠慮しておこう…。この記事を以てレビューと言うことで。

説明書的なモノはこの紙一枚かな。裏面もあり。この面には、吸着パッドのようなものがあるので、吸着力が弱くなったらセロテープなどで埃を取りましょうと。

DSC02089

スタンドと付属のフック。

DSC02090

背面から。Loe のロゴと、コードを通したりするための iMac 的な穴が空いてます。なぜ二つ空いてるのかは不明。軽量化?

DSC02091

前面には吸着部分があって、ビニールでカバーされてるので剥がして使用します。ちなみに机に当たる部分(下部っていうのかな)にも吸着部分があります。私は、こっちは剥がしてません。移動できないのも不便かなと思ったので。

DSC02092

裏面の説明には「3秒間ほどパッドに軽く押し付けます」と書いてありますが、結構吸着力が強いので置くだけでよさそう。

DSC02094

商品が届く前にフックはどうやって設置するんだろう?と思ってたんですがパッドにくっつけて使うようです。一度つけると簡単には取れなさそうです。。(というぐらい吸着力が強い)

DSC02095

設置

こんな感じで設置してみました。コネクタを挿すためにはどうしても少しコードを手前に引く必要があって、緩んだところが横にはみ出して微妙な感じになりました。

DSC02096

コードを隠せずやっぱり純正 Dock が良かったかなーなんて思いましたが、大きく引っ張らなければ横にははみ出さない範囲でコネクタの抜き差しが出来ました。撮り直しはしてませんが、現状はコードは iPhone の下を通っててコードは気にならなくなってます。

ちなみに、Apple 30ピン Dockコネクタも干渉することなくフックに掛けることが出来ました。

DSC02097

まとめ

他の同価格帯のスタンドを試したことがないので適当な感想になっちゃいますけど、1000円前後でこの製品だとコスパはいいと思います。通常価格は 1,980円のようですが、それでも納得できるんじゃないかなと。

冒頭で『「セール品: ¥ 1,580」という価格の場合に買ったかどうかは微妙』と書きましたが、それは購入前に「スタンドに 1,580円 出す?」という話で、製品については 1,580円という値段に対して納得できる出来だと思います。

また、iPhone5s だけじゃなくていろんなスマホにも使えそうだし、amazon の商品紹介を見ると iPad も吸着させて使えそうです。

汎用的に使えて、デザイン的に Mac と相性の良いスタンド。オススメですねー。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年おとめ座生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。