ブログ

目標:今月は2本/日ペース。後半追い上げ中、ペースを掴めるか。作業時間見積もりに課題

工程が整理されてないと 実績がキャプチャできない..?

@rabirgoです。

またもや日刊書いてたら長くなったのでブログ記事にしたパターン。(日刊書けるのか・・)

目標とペースを掴む話です。ペースを掴むのは作業時間が見積もれてないと難しいですね。

ブログに関する目標

今月(2019年2月)の目標をブログ記事56本に置いてます。2本/日のペースですが、月の前半にほとんど書けておらず、後半に追い込んでいるので 3〜4本/日です。

ちなみに年内に1000本(2019年のみ)が年間の目標です。(今後の状況に応じて調整するかもしれませんが)

昨日はブログ記事を5本公開できましたが、5本をゼロから書き上げた訳ではありません。4本は一昨日にアウトラインを書いてて、昨日仕上げたものです。1本は思いつきで簡単に書きました。

アウトライン作成は 30 分程度であることが分かった

アウトラインは外出先でまとめて4本書き、1本ずつ Toggl で計測したところ概ね30分以内くらいで書き上げていることが確認できました。

仕上げというか、アウトラインにそって文章を書き上げていく作業は画像処理も含めて1.5〜2時間、長ければ3時間というところです。

アウトラインから公開までに必要な時間が分からない

ここで一つ気づきがありました。アウトラインから文章を書いて公開するまでの作業については、作業時間キャプチャ(Toggl 使用)がうまく出来てません。つまり、今後の作業時間見積もりが難しいということです。

理由は二つかなと思います。

  • 自宅で作業したので、書き上げるまでに他のことに気が移った(少し関連の本を読んだりとか)
  • 工程が決まっておらず流動的なので、Toggl タイマーを起動したり停止したりするタイミングを逃してしまう(例えばアウトラインを書くだけ、という工程が決まってると始めよう、終わった、次、と区切りがあり Toggl タイマーをセットできる)

4本書き上げて食事したりして、気づいたら Toggl のタイマーは回りっぱなしで、内訳を考えるのが面倒になりキャプチャした記録はあまり役に立たない、となってしまいます。(おおざっぱに分けようと思えば分けられますけど)

理由を二つ挙げましたが、対策としては大きすぎる「アウトラインから公開まで」という作業を適切な工程に分けた方が良いのだろうと考えました。

工程を分ければ記録しやすく見積もりしやすい?

ということで工程を考えてみました。

  1. ネタ収集(別記事に書いた Inbox の処理で行われるはず) @iMac @iPad
    #Dynalist はストレスフリーの #Inbox になりうるか #GTD
  2. アウトライン作成 @iMac @iPad
  3. アイキャッチ作成(先に出来れば) @iMac
  4. 記事で使う画像の処理 @iMac
    • 記事で使う写真を iMac の作業フォルダへ配置(iPhone からなら AirDrop)
    • ファイル名変更
    • WordPress メディアにアップロード
    • Alt 属性付与
    • アウトラインの漏れがあれば追加(書こうと思ってた画像に対するアイテムが抜けてた場合)
  5. Dynalist のアウトラインから Ulysses の Markdown へ変換 @iMac @iPad
  6. Ulysses で文章を書く @iMac @iPad
  7. Ulysses から WordPress サーバへ投稿 @iMac @iPad
    • slug 設定
    • アイキャッチ画像設定
  8. プレビュー確認、修正 @iMac @iPad
  9. 公開 @iMac @iPad

これまで何本か書いてきて、大まかにこんな感じかなと思います。

さいごに

これを自宅での作業か外出先でも OK か、など「整理」する必要がありそうです。

それぞれ出来るかどうかを @iMac @iPad で表現してみましたが、画像処理が外出先で出来れば外出先だけで完結できますね。
と、iPad Pro を買うための動機付けを自分自身にしているようです。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。