雑記

はてなダイアリーからWordPressへの移行で悩んだこと

@rabirgoです。

はてなダイアリーからの移転を決意したものの、約4ヶ月ほど放置した新ブログの更新を開始します。

ブログ移行前に仕事上で所属するプロジェクトが変わっており、ブログ移行はしたものの新しく配属されたプロジェクトが本格的に回らなくなって更新する気力が起きませんでした。

さらに新ブログの運営でいろいろ悩んだのも更新まで至らなかった理由なのでまとめておきます。手順で悩んだものは省いてます。

これからレンタルサーバでblog運営してみようかなと思ってる方に、この人はここから手をつけたのか、とか、こんなこと決めとかなきゃいけないんだな、と参考になればと思ってます。

ブログ名やドメイン名を何にするか悩んだ。(これは移行前の話)

まず、移行を決める前に頭を悩ませたのがドメイン名。何を悩んでたかというと…

  • ブログタイトルは、何が書いてあるか分かったほうがいいかなと思ってたけど、何を書くか決めてなかったのでやめた
  • 自分のことだと分かるようにしたいというか…ブランド名的なものにしたい。
  • で、覚えやすそうな短い名前にしたい。
  • ちょっと気まずい別の意味やスラングとかに引っかからないようにしたい…。 例:ネーミングが不評な『iPad』:その理由は « WIRED.jp

結果的に「rabirgo」に決定。生まれがうさぎ年(rabit)のおとめ座(virgo)ということで。。一応 “rabirgo” でぐぐったけど特に変なものは見つからず。むしろ思い立って google.com で検索したら自分のドメイン名だけが出てきたのがちょっと怖い。

どのサーバにするかで悩んだ(これも移行前)

いろんなブロガーさんの移行記事を目にする中で以下の様な認識を持ちました。

  • 初級:ムームードメイン&ロリポップ
  • 中級以上:シックスコアに移行

ということでムームードメイン&ロリポップに決定。登録は@ushigyuさんのこの記事を参照しながらで楽勝でした。感謝。

記事の移行方法で悩んだ。(結果的に移行しないことにした)

ということでレンタルサーバでのblog開設はうまくいって、次は移行記事を探して参考にしながらやれば楽勝でしょうと思ってました。(度々移行記事を見てたので移行するのが当たり前と思ってました)

しかし、はてなのExportをそのまま使うのはいろいろ問題というか、気に入らないことが出ます。特に大きかったのは

  • 移行後の記事が、はてなのサーバの写真・記事を参照してしまう
  • (記憶では)一部のはてな表記(スーパーpre記法)が反映されない

あたり。

スーパーpre記法は、ソースコード(プログラム)を記述してる部分です。これが綺麗に表示されなかったような。

なので移行ツールをperlで自作&移行してしばらく公開してたのだけど、結局しないことにしました。正確に言うと、一旦はてなからWordPressに移行した記事を全て削除しました。

理由としては Google さんからコピーコンテンツとみなされるらしいため。
先人たちの記事に感謝。

参考記事

記事の移行手順関連

WordPressへの移行 – はてなからのデータ移行 | 普通のサラリーマンのiPhone日記
記事の移行をする方向だったときは参考になりました。00:XX AM の件は、12:XX AM に変換で直りそうな感じでした。

コピーコンテンツ関連

「切り抜きジャック」から「タムカイズム」へ | タムカイズム
読んだのは「一連の流れ」のリンク。ドメイン名とかまた考えるのはヤダ!
移行ツール作るのに時間がかかったんだけど結局はお蔵入り。まあ勉強になったからいいかな。

ブログを書く目的と、目的のために何を書いて行くか悩んだ。

今でも特に決まってないけど、あまり考え過ぎないようにしました。運営していく中で自然に決まるでしょう。

デザイン(テーマ)の修正で悩んだ。

WordPressのテーマは公開されてるものから自分が希望した条件で検索してあっさり決まったんだけど、そのままじゃ読みづらかったので自分なりにカスタマイズしたくなって、ある程度納得できるデザインじゃないと更新したくないなと思い始めました。

HTMLとCSSは独学でかじってはいるものの、手をつけてみるとなかなか難しい。HTMLのdivや、CSSのクラスやidあたりの概念というか使い分けみたいなものが理解できてないのが大きかったように思えます。

ここをこうしたい(幅を変えたい、文字の大きさを変えたいなど)、と思ってもいじりどころがわからない…いや、分からなくはないけどいじっていいか判断がつかない。ここだけ変えたい、と思っても他の要素に影響が出てしまう可能性があるため。

ドットインストールで再度勉強したり、書籍購入してひと通りの勉強をしたり、Coda2の試用版(7日間)を導入してたりして、まあ見れるようにはなったかなというところでデザイン関連をいじるのはストップ。こだわってたらいつまでも記事ができないなと。そのうち自分でテーマ作ってみたいとは思ってます。

ドットインストールでお勉強

CSS入門 (全20回) – プログラミングならドットインストール
CSSは苦手…
WordPress入門 (全23回) – プログラミングならドットインストール
これはやっといたほうがいいかも。

本買ってお勉強。先にドットインストールのWordPress入門やっといてよかった。
どこの設定(CSS)が効いてるのかFirebugで確認しながらCoda2で調整

パニック – Coda 2 – 購入ページ
7日間の試用ができます。

どうすれば更新回数を増やすことができるかのか考えてた。

ネタはそれなりにあるはずなのに「更新めんどくさいな」と思ったり、その面倒くささを越えるためのモチベーションを保てなかったりするのが続かない直接原因なので、「何が面倒と感じるのか」を自分なりに分析してました。

原因分析は今後整理するとして、ここでは導入したツール等を列挙しておきます。有料であっても費用対効果がありそうと判断したら、積極的に導入するようにしています。
(これまではなるだけ無料で済ますようにしてました)

  • TextExpander for Mac(便利そうだったので)
  • MarsEdit(プレビューを何度も読みなおす癖があり、その度にプレビュー表示の時間を待つ必要があったのでリアルタイムプレビューが欲しかった)
  • Alfred 2(Dropboxでの設定共有と、Workflow でいろいろできそうなので Power Pack 導入)
  • ShareHtmlメーカー(bookmarkletじゃなくてChromeのkeyconfigで使ってます)
  • 商品紹介ブログパーツ カエレバ(以前からちょこちょこ使わせてもらってました)

最後に

更新回数の話は少しずれましたが、移行後にどうやって更新を続けていくか、を記事作成より優先してたので挙げました。

手順はググれば大体出てきますが、悩みどころみたいなのはあまり見なかったので記事にしてみました。

冒頭に書いてるように、これからblog運営しようかなと思ってる方の参考になれば幸いです!

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。