アプリケーション

ペンツール について学ぶ[#Illustrator]【一日一学 第070回】

@rabirgoです。

新しいスキルを手に入れて、積ん読解消して、ブログ1本書いてしまおうという
一日一学です。

今日は「直線を描こう」です。

直線を描こう 96ページ

塗りと線、太さを設定する

線にも「塗り」があるんですね。
これから引く線に対して、塗りは斜線(設定なし)にして、線はカラーピッカーで調整します。その後線幅(太さ)を調整。

塗りはなし、線は色指定塗りはなし、線は色指定
線幅(太さ)を9ptに設定線幅(太さ)を9ptに設定

補足:線パネルが表示されてない場合

ウィンドウ→線 で表示させます。

ウィンドウ→線ウィンドウ→線

ドッキング。

フローティングになってるので右下にドッキングさせるなどフローティングになってるので右下にドッキングさせるなど

ペンツールで始点と終点をクリックする

ペンツールで線を引きます。

レイヤ選択、ペンツール選択、始点クリック、終点クリックレイヤ選択、ペンツール選択、始点クリック、終点クリック

ペンツールによる描画を終了させる

クリックするごとに線が伸びるようなのでペンツールを終了させます。
私はキーボードで V を押下することで選択ツールを起動して終了させました。

さいごに

ペンツール、知らなければ終わらせるの少し混乱しますね。

とりあえず V キーで選択ツールに戻るのを癖つければ良さそうな気がしてます。

これからはじめるIllustratorの本[CC2017対応版]出版社: 技術評論社 (2017/2/4)

今回のネタ元はこちらです。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CC2017対応版]
ロクナナワークショップ
技術評論社
売り上げランキング: 17,666
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。