アプリケーション

【一日一学】第056回:反転・回転・複製 について学ぶ#これからはじめるIllustratorの本[CC2017対応版]

@rabirgoです。

新しいスキルを手に入れて、積ん読解消して、ブログ1本書いてしまおうという
一日一学です。

今日は「図形を回転・反転しよう」です。

図形を回転・反転しよう 52ページ

1枚の花びらを「花」の形にします。
「基準点」という概念があって戸惑いました。

選択ツールで花びらを選択し、リフレクトツールで反転複製

まず選択ツールで花びら(1枚)を選択して、リフレクトツールで反転複製します。

選択ツールで花びらを選択選択ツールで花びらを選択
リフレクトツールを選択リフレクトツールを選択

この操作、教科書では分かりづらかったんですが以下の流れでした。

基準点を花びらの頂点にする(反転の頂点)

リフレクトツールで水色の基準点が現れるので、基準点をドラッグして花びらの頂点へ移動させる(画像は分かりやすくするためずらしてあります)リフレクトツールで水色の基準点が現れるので、基準点をドラッグして花びらの頂点へ移動させる(画像は分かりやすくするためずらしてあります)

Mac の場合は Shift(90度ごと) と Option(コピー) 押しながら花びらの中心点を上方へドラッグ

Shift + Option 押しながら中心点を上方へドラッグShift + Option 押しながら中心点を上方へドラッグ

これで反転・複製ができました。

2枚の花びらを回転ツールでコピー

選択ツールで2枚の花びらを選択して、回転ツールで90度回転してコピーします。
こちらは簡単です。

回転ツールを選択回転ツールを選択
ツールパネルの回転ツールをダブルクリックツールパネルの回転ツールをダブルクリック
できた!できた!

さいごに

学習しないと難しい操作ですね。
Excel などの感覚だと花びらをコピペして回転ってしたくなってしまいますが、そのための専用ツールが用意されてるので覚えておいた方がいいですね。

次はこの線を消すか一つのオブジェクトにするような操作になるんでしょうか。

使えるようになってきて楽しいです。

これからはじめるIllustratorの本[CC2017対応版]出版社: 技術評論社 (2017/2/4)

今回のネタ元はこちらです。

デザインの学校 これからはじめるIllustratorの本 [CC2017対応版]
ロクナナワークショップ
技術評論社
売り上げランキング: 17,666
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。