アプリケーション

【一日一学】第018回:写真の切り抜き について学ぶ #これから始めるPhotoshopの本[CC2017対応版]

@rabirgoです。

新しいスキルを手に入れて、積ん読解消して、ブログ1本書いてしまおうという
一日一学です。

2章最後のコラムはスキップして、今日から第3章の「写真を加工しよう」です。
今日は「写真の一部を切り抜こう」です。トリミングですね。

「写真の一部を切り抜こう」これから始めるPhotoshopの本 46ページ

切り抜きツールを選択

切り抜きツール、ショートカットは (C)切り抜きツール、ショートカットは (C)

切り抜く大きさを決める

切り抜く大きさの比率を決める切り抜く大きさの比率を決める
切り抜いたピクセルを削除、するとヒストリーが1000超えたような場合に戻せなくなるとのこと切り抜いたピクセルを削除、するとヒストリーが1000超えたような場合に戻せなくなるとのこと
切り抜きの範囲を「ハンドル」で決める切り抜きの範囲を「ハンドル」で決める

 

選択範囲の位置を微調整する

切り抜く大きさを先に調整して、位置を調整する切り抜く大きさを先に調整して、位置を調整する

角度を補正する

必要に応じて角度補正を行う必要に応じて角度補正を行う
角度補正が行われる角度補正が行われる

切り抜き範囲を確定する

○ボタンで確定(return / enter ボタンでも確定されました)○ボタンで確定(return / enter ボタンでも確定されました)

他の類似ツールでも同じような動作なので、分かりやすいですね。

さいごに

現状、簡単な画像の切り抜きは Monosnap を使ってるのであまり使うシーンがありませんが、Monosnap にはできない色調補正をしてトリミングしたい場合は覚えておくと良さそうですね。

特に角度が変えられる機能は知らなかったので、見ておいてよかったと思います。
普段、それなりならあまり気にしませんが、水平が大事なのかも。

これから始めるPhotoshopの本[CC2017対応版] 出版社: 技術評論社 (2017/2/4)

今回のネタ元はこちらです。

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [CC2017対応版]
I&D 宮川 千春 木俣 カイ
技術評論社
売り上げランキング: 147,280
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。