アプリケーション

【一日一学】第012回:操作の取り消し について学ぶ #これから始めるPhotoshopの本[CC2017対応版]

@rabirgoです。

新しいスキルを手に入れて、積ん読解消して、ブログ1本書いてしまおうという
一日一学です。

今日は「操作を取り消そう」です。

「操作を取り消そう」これから始めるPhotoshopの本 28ページ

見開きページでは、編集メニューから操作を取り消すというレッスンでした。

取り消し取り消し

テキスト編集等でもよく使用する Cmd + Z でも戻せますね。

コラム的に「複数回分の作業を戻すには?」が書かれてました。

  • ヒストリー機能がある
    • ファイルを閉じた場合は破棄される
    • 閉じなくても指定の記録数を超えた場合は古いものから順に破棄される
  • ヒストリーの記録数は初期設定では [20] に設定
    • Photoshop(MacOS) メニュー → [環境設定] → [パフォーマンス] の順にクリックして [環境設定] ダイアログボックスの [ヒストリー数] で [1〜1000] の中から好きな手順数に設定可能
  • [ヒストリー] パネルを使うことで、視覚的にヒストリーを閲覧することも可能

パネルで選択すると戻りやすいですね。
ヒストリーパネルはすぐ表示できるようにしておくと良さそう。

さいごに

考え方やショートカットはテキストエディタなどと同じです。
なお、Mac の場合、「やり直しを取り消す」場合は Cmd + Shift + Z となります。(Windows の Ctrl + y)

ヒストリーの記録数については、当面は複雑な編集はしないと思うので、とりあえず初期設定の 20 にしておきます。

これから始めるPhotoshopの本[CC2017対応版] 出版社: 技術評論社 (2017/2/4)

今回のネタ元はこちらです。

デザインの学校 これからはじめるPhotoshopの本 [CC2017対応版]
I&D 宮川 千春 木俣 カイ
技術評論社
売り上げランキング: 147,280
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年おとめ座生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。