雑記

気分を変えるために日めくりカレンダーを買った[ほぼ日刊らびるご vol.498]

@rabirgoです。

先日どうも調子悪いって日がありました。

自分の笑いのツボを探る[ほぼ日刊らびるご vol.492] @rabirgoです。 どうも調子わるい。 集中力続かないし、些細なことで口調が攻撃的になってしまったよ...

口調が攻撃的になってしまった

すでに何のことか思い出せません・・笑

まあそんなこともあり、自分の中で原因を探ったところいくつか思い当たり、その対策の一つとして 気分を変える ということをやってみることにしたので紹介します。

365日世界一周絶景日めくりカレンダー

ということで買ってみたのはこちらです。

世界一周版と日本一周版があります。ひめくりカレンダーにしてはお高めの 3,071円でした。

とりあえず二日めくってみての感想は・・「こりゃすぐ飽きるな」でした。汗

いまのところ聞いたことのない地名しか出てなくて、写真を見て特に感動もしてないので気分転換になってるかというと No ですね。紙の材質が少しざらついた感じでグレア的な綺麗さが無いのもあります。

3行程度の説明文もありますが、これまた特に興味をそそられないんですよね。
短すぎるのかもしれません。

期待としては「知らなかったけどこんな場所あるんだ、行ってみたい!」という気分になることだったんだけど・・ちょっと難しいかな。

さいごに

おそらく実際に訪れてみると感動するんでしょうけど、この小さな紙1枚の写真と3行程度の説明では伝わってきて無いです。

飽きるまではコーナーにしてみようかな?と思い立ったので早寝早起きはやめて「今日の世界一周絶景日めくりカレンダー」にしてみましょうかね。

今日の世界一周絶景日めくりカレンダー

2日分です。調べてみたらよかった。フランス行ってみたくなった!

ストラスブール(フランス)

世界遺産だそうです。「ノートルダム大聖堂」がある街だそう。それは聞いたことありますね!

「街道の町」を意味するフランス・アルザス地方のストラスブールは、その名の通り古くから交通の要所として栄えてきました。見どころは、ユネスコの世界遺産に登録された旧市街「グランディル」。フランスとドイツ、2国の文化が溶け合った独特な色彩が、訪れる旅行者...

コルマール(フランス)

自由の女神像の作者 バトルディ の出身地で、自由の女神像があるそうです。バトルディ博物館、ちょっと行ってみたくなりました。

フランスの東部、ドイツとの国境沿いに程近いアルザス地方の都市コルマール。伝統的な建築様式や石畳の街並みが美しいメルヘンチックなこの街は、かの有名なジブリ映画の舞台になったことで広く知られるようになりました。今回はそんなコルマールでぜひとも訪れたい...

関連記事

前日の記事はこちら

メルカリで初購入、ちょっと不安[ほぼ日刊らびるご vol.497]@rabirgoです。 数日前に購入検討してると書いた一眼レフカメラをメルカリで購入申請出してみました。 https://twitt...

翌日の記事はこちら

FP3級の問題集が届いた。9月試験は7/6受検申請開始[ほぼ日刊らびるご vol.499]@rabirgoです。 FP3級取っておこう!と先日思い立ちまして、問題集を購入してみました。 https://tw...
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です