雑記

6歳の姪がインフルエンザ脳症に罹ってしまった[ほぼ日刊らびるご vol.378]

@rabirgoです。

弟の子ども(6歳の女の子)がインフルエンザ脳症と診断されたそうです。

どんな病気か全く知らなくて、調べたら致死率が高く障害が残る可能性も高いと。私たち家族にとって新型コロナどころではなくなりました。

聞いてる限りで経過を記録しておきます。

2/25 夜中3時ごろ

弟から、家族の LINE グループに緊急入院の連絡とインフルエンザ脳炎もしくは脳症の疑いありと連絡あり。この第一報では寝てて気づかず。

なお、脳炎と脳症の違いは脳内にウィルスが浸潤するかどうかだそうです。脳炎は浸潤する、脳症は浸潤しない(症状だけってことかな)。

こちらのページが分かりやすかったです。岩手県のよしだクリニックさん。

2/25 夜中4時ごろ

CTと髄液検査により異常なしとの結果。脳炎は否定されたとのこと。

痙攣はないけど意識が朦朧としてる様子だったそう。

2/25 11時ごろ

ICU に入ってるので面会不可との周知。

2/25 12時半ごろ

MRI 検査に入ると報告あり。結果は夕方とのこと。

症状は強くないような報告で少し安心する。

2/25 13時半ごろ

インフルエンザ脳症が確定

2/25 14時半ごろ

72時間管理体制に突入。あえて昏睡状態にして進行を食い止めるなどの措置だそう。

72時間後に MRI 撮って進行確認するとのこと。

さいごに

書いてて辛さを想像してしまって、悲しくなってきました。正月にあったばかりだし。話題を変えよう。

重症化しないための予防接種

予防接種はインフルエンザ脳炎などの重症化を防ぐという意図もあるそうです。インフルエンザ脳症に加えて、これも知りませんでした。

正確には罹っても軽めになるらしいという認識はあったものの、あまりキツくないとかのレベルと考えていて、重篤な合併症への繋がりは認識ありませんでした。

ちなみに予防接種を受けてたのかは、聞いてません。もし受けさせてなかったら自分を責めるだろうし受けさせてても予防接種なんて・・という反応になりそうであまり意味がないかなと。

とにかく回復を信じて待つしかないですね。

今日のミニマリスト活動

メルカリで売れない衣服系を PayPay フリマへ。クーポン狙い。

今日の早寝早起き

なかなか22時台に寝られない。5時半起きは継続で我ながらえらい。

関連記事

前日の記事はこちら

俺って健康なんだなぁ[ほぼ日刊らびるご vol.377]@rabirgoです。 昨日は新型コロナウィルスに対する反応の違いについて書きましたけど、どう考えるかについて一つ思い当たることが...

翌日の記事はこちら

3部署分の仕事しますから・・[ほぼ日刊らびるご vol.380]@rabirgoです。 たびたび書いてるように、2月から通勤して業務改善のお手伝いをしてます。 そろそろ1ヶ月。感想としては...
ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。