雑記

[ほぼ日刊らびるご vol.207]自分周辺で謎の麻雀ブーム

@rabirgoです。

昨日は土曜日。自分周辺で謎の麻雀ブームが起こってて、麻雀→飲み会 という娯楽の1日でした。

麻雀ブームなの?

しょっちゅう一緒に飲んでる大学時代の友人が「とにかくツモりたい」と言ってるのに加えて、過去のプロジェクトで知り合って今も飲み仲間になってる女性もハマってるとのこと。

30歳になったばかりぐらいのその女性に聞いてみると、今のプロジェクトで20代後半の女の子に誘われて麻雀やってみてハマったのだとか。

で、昨日はその20代後半の女の子も巻き込んで大学時代の友人と卓を囲みました。

その女子に話を聞いてみると、どうもこのあたりみたいですね。

大人気麻雀漫画「咲‐Saki‐」実写ドラマ&映画化の主演に若手女優の浜辺美波が決定した。浜辺はアニメや漫画の実写映画化、いわゆる2.5次元作品への出演が目立っている。目の肥えたアニメファンからも「かわいい」「ピッタリ」と言わしめる、美少女若手女優の魅力をまとめてみた。

なるほどなるほど。漫画やドラマの影響って大きい。
麻雀漫画って自分の世代だと「アカギ」「天」「哲也-雀聖と呼ばれた男」「ショーイチ」あたりなんですけどね。美少女麻雀漫画、時間できたら読んでみようかな。

M リーグも発足とのこと。

史上最年少棋士・藤井聡太の登場や人気将棋漫画『3月のライオン』の実写映画化など、将棋ブーム真っ盛りの今、ここにきて“麻雀”も盛り上がりを見せている。麻雀を題材にした映画やドラマ作品が多数公開され、今年7月には麻雀のプロリーグ「Mリーグ」が発足した。一般的にはいわゆる「飲む・打つ・買う」の“打つ”=ギャンブル系のイメージが強く、どちらかと言えば不健全さの象徴だった感もある麻雀だが、将棋のように老若男女が楽しめる健全な形でブームの兆しを見せはじめている。

健全化されてるかどうか分かりませんけど、雀荘の煙モクモク感は少なくなったような気がしますね。

博多区の雀荘紹介

ここ最近で行った雀荘を紹介しておきます。あんまり情報なさそう。
どちらもよかったです!

車停められます。犬種わからないけど夢ちゃんっていうらしい中型犬に癒されます!
昨日は予約しないと入れないくらいでした。
6時間くらい打って、4,800円でした。多分 800円/1時間/卓 です。

筑紫口の怪しげな雑居ビル。頼んでないけど食事メニューが安かった。
多分 1,200円/1時間/卓 です。

さいごに

麻雀って娯楽としては場代もそんなに高くないし、いいと思います。
あと打ってると人となりというか、性格や考え方も見えてくるからコミュニケーションツールとしていいですね。

ただ、時間泥棒でもあるので付き合い方が難しい。
月に1回くらいで収めたいかな・・・。

ちなみにちょっと Amazon で漫画調べてたら「ショーイチ」が Kindle Unlimited でした。3巻までは読めることを確認。やばい。笑

今日の早寝早起き

当面の目標は 23:00 – 6:00 睡眠、最終的な目標は 22:00 – 5:00 睡眠(2019/06/18 更新)。
AutoSleep のゴールは 7時間に設定してます。(2019/07/15 更新)

飲み会の酒量がコントロールできた感じで今朝はお酒残った感なくてよかったです!

[ほぼ日刊らびるご vol.201]お酒をやめるなら「道具」を持ち替えるしかない@rabirgoです。 先週分のボディメイク週報にも少し書いたんですが、お酒が与える悪影響が大きすぎるなと感じてきました。 ...
ただ、質は良くなさそう。

心拍数が上がってて心臓に負担かけてるんだな・・と思えますね。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です