PC

ATOK 2013 for Mac + Windows 通常版を購入。初のATOKなので設定から。

@rabirgoです。

PC作業効率向上のためにいろいろと「道具」を見直していて、ATOK使ってみるかと思い立ちました。
これまで、以下の理由で敬遠してたのです。

  • PC初心者の頃に何かの機会で使ってみたけど、苦手意識が植え付けられた(文節変更の設定がMS-IMEと逆で、変更方法が分からなかったからだったかな。。)
  • MS-IMEでそんなに困ってなかった。最近はGoogle日本語入力を使っていた
  • それなりのお値段なので、巷で便利という話を聞いても踏ん切りがつかなかった

相変わらず困ってはないけど、作業効率が上がるのであればと購入しました。まずはプレミアム版ではなく通常版を購入。

★注意★

この記事を書いちゃったので公開しますが、今は ATOK パスポートにしておけばよかったと思ってます。くうぅ。

Just MyShop ATOK Passport

月に300円で10台まで使えるとのこと。気に入らなかったらすぐやめられるんじゃないかなとも思うし。年間3,600円だし。

(気を取り直して)インストール台数について

Amazonの商品説明によると『「ATOK 2013 for Mac」は、同一ユーザーの使用するMac3台まで利用可能。』とのこと。Windows版は1台ってことかな?

[050352]複数のコンピューターにインストールして使用したい

上記FAQによれば

1人のお客様が同時に製品を使用しないという条件の場合(勤務先のコンピューターと自宅のコンピューターにそれぞれインストールするなど)、その人だけが使用する他のコンピューターにインストールしても問題ありません。ただし、この場合インストールすることができるコンピューターの台数は、合計3台まで

とあります。

Mac版は自宅で2台、Windows版は会社の1台の合計3台ということで問題ないと判断して購入(自宅の2台(iMacとMacBook Air)は自宅用/外出用と使い分けてるので、同時に使うことはない)。

届いたばかりで導入効果はまだ分かりませんが設定だけメモしておきます。

インストール

このようなパッケージが届きました。

IMG 3337

最近はCDじゃないんだ…

IMG 3338
IMG 3340

インストールに関して特に難しいことはないですが、一つだけプチハマリしました。ATOKクラウドサービスを使う場合に申し込みをする箇所です。何度やっても以下のエラー。

空白 Skitch キャンバス

メールアドレス(User ID)またはパスワードが正しくありません。以下のような原因が考えられます。
・メールアドレス(User ID)がまちがっている。
・パスワードがまちがっている。
・インターネットディスクの利用申し込みをしていない。

理由は別のPCでの設定中にわかりました。

この前の画面(スクショ撮り忘れ)で「承諾する」的なチェックボックスをオンにしておく必要があります。そうすると、12ヶ月無料で使用可能。

設定の変更(MAC OS)

使わないので、Google日本語入力、ことえりのチェックボックスを外しておきます。[システム環境設定]-[言語とテキスト]-[入力ソース]タブ(の下の方)から。

Mac setting language text

設定の変更(ATOK)

とりあえずざっとググって設定。変更する項目はあまり多くないですね。参考にしたのはこちら。ただし、記事は ATOK 2010 をベースにしているようです。

『ATOK』の真の力を引き出す10の設定 – ガジェット通信

話し言葉優先に変更

ATOK 環境設定

威力はまだ分かりません。複数ブログで推奨。

スペースは常に半角(全角スペースは使わないので)

ATOK-setting-space

Shift+スペースを「上記の逆」にしなかったのは、「半角スペース入力時はShift+スペースをタイプする」ことに慣れきってて全角スペースを入力しそうだからです。このままだと全角スペースが入力できなくなると思います。今後、困ることがあれば「上記の逆」にします。

ちなみに全角スペースを使わないのはプログラミングする人の仕様かと。初心者が作ったプログラムが動かないと思ったら全角スペースが混じってたというのがあったりとか…

推測変換は強

ATOK setting guess

これも話し言葉優先と同様、威力はまだ分かりません。複数ブログで推奨。

省入力データはお好みで

ATOK setting data

とりあえず、使いそうかなと思うデータを選択。多くなると重くなりそう。というか、既に変換が重い(MacBook Air 2012)。今後使わないと判断した機能は外していく予定。

候補選択は数字ではなく英字

ATOK setting koho window

数字の入力が苦手なので…(指が短い)

キースタイルは“MS-IME風”をベースにする

「キースタイルは“MS-IME風”をベースにするのが無難」については、設定箇所を探すのにプチハマリ。バージョンによって表示させるための操作が違うようです。

メニューバーから「キー・ローマ字カスタマイザ」をクリック。

key-setting
ATOK キー ローマ字カスタマイザ

処理が重くて、既に失敗したかもと思ってる。。

この記事を書きながら、あまり恩恵を感じないのと、処理の重さにがっかりしてます。要らない機能が多いんだろうと思うのでこれから調べながら調整。

会社でもインストール(Windows版)してみましたが、買ってよかったかどうかの判断はもう少しかかりそうです。

ABOUT ME
rabirgo
うさぎ年(rabbit)おとめ座(virgo)生まれの rabirgo です。 2019年よりフリーランスとして活動しています。 よかったら Twitter フォローお願いします! Follow @rabirgo

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。